アーユルヴェーダヘルスケア

アーユルヴェーダとは

  • 閲覧数:71

アーユルヴェーダとは、インド・スリランカ発祥の伝統医学。
「健康で長生きする為の生命科学・哲学」と言われています。
これには2つの意味があり、

①病気を治すこと
②ずっと健康でいられること(病気にならないようにする)

仏教の伝来と共に、インドからスリランカへ。
幸せな人生を送る為の哲学とも言います。

西洋医学が、痛いところのみに働きかけるものだとすると、アーユルヴェーダは、食生活や精神面も含めてアプローチする。
頭痛がして頭痛薬を飲むのが西洋医学。頭痛の原因が人間関係だったりする場合、そちらの改善も働きかけるのがアーユルヴェーダ。

食物、飲み物、マッサージ、ハーブなどの漢方、瞑想(メディテーション)、ヨガ、占星術、宝石(ジュエリーとテラピー)、睡眠、消化、排泄、ストレス管理など、アーユルヴェーダというカテゴリーは、生きることと直結しています。

平塚さとみ

平塚さとみSATOMI HIRATSUKA

記事一覧

1964年東京都大田区生まれ。法政大学文学部英文学科卒業。
全日本空輸株式会社に客室乗務員として勤務。
スリランカ ラトゥナプラ鉱山オーナーと出会い、2009年8月に(株)サンアイリスを設立。 スリランカ高僧による占星術鑑定やジュエリーは、2500人以上の運勢を好転。それにより、「福女」と呼ばれるようになる。
2019年6月にプラネットジェムス(株)を設立。著書「子育てはガマンしない」秀和システム

COMMENTS

コメント

この記事へのコメントはありません。