ジュエリー

スリランカの国名は宝石という意味!!

  • 閲覧数:123

スリ(光り輝く)ランカ(島)と、いう国名。スリランカは、ダイヤモンド以外の宝石がほぼ採れるという宝石の国って知っていますか?
独立前は、イギリス領だったので、イギリス王室では歴代王冠やティアラなどにスリランカジュエリーを用いてきました。故ダイアナ妃の婚約指輪は、スリランカ産のブル―サファイア。今では、長男のウィリアム王子がキャサリン妃に婚約の際に送り、キャサリン妃が大切に着けています。
また、5000年の歴史あるスリランカのアーユルヴェーダの1つには、身体を治す意味の宝石、お守りの意味としてのアストロジージュエリーなどがあります。スリランカは、占星術で、政治経済、結婚や就職などを占うお国柄。お洒落、ファッションとしてのジュエリーと違い、自分の人生をより良く導くためのジュエリーという感覚も大きいです。
プラネットジェムスでは、ラトゥナプラの宝石鉱山オーナーと直取引ですので、非加熱の最上級ジュエリーをお届け出来ます。

平塚さとみ

平塚さとみSATOMI HIRATSUKA

記事一覧

1964年東京都大田区生まれ。法政大学文学部英文学科卒業。
全日本空輸株式会社に客室乗務員として勤務。
スリランカ ラトゥナプラ鉱山オーナーと出会い、2009年8月に(株)サンアイリスを設立。 スリランカ高僧による占星術鑑定やジュエリーは、2500人以上の運勢を好転。それにより、「福女」と呼ばれるようになる。
2019年6月にプラネットジェムス(株)を設立。著書「子育てはガマンしない」秀和システム

COMMENTS

コメント

この記事へのコメントはありません。